男性の性機能障害である挿入時の早漏

男性の性機能障害としてED勃起不全や射精障害として早漏などが代表的です。射精障害は大きな問題になることがあり、特に病気による手術や事故によって射精神経が傷つけられて射精しないという男性もいて、その後の人生に影響を及ぼす問題になることもあります。またEDや早漏もクオリティーライフに影響を与える性機能障害として知られています。しかしEDや早漏といった性機能障害は改善する期待を持てます。

女性器への挿入時に問題を及ぼす両者ですが、EDはED治療薬、早漏は射精をコントロールする治療薬があります。また両者には密接関係があり、EDである男性は早漏の可能性が高くなるというデータもあります。この理由としては挿入時十分な勃起力がないままであると、刺激を受けやすい状況になってしまい、射精への時間が早くなるといったことです。現在は亀頭強化術などの美容整形で亀頭にコラーゲンを入れる方法で改善策をはかることもあります。

EDを治療することで早漏が治る男性もいます。まず挿入時の問題を解決したいのあれば、順序としてはEDから治療を開始すると良いでしょう。また幸いなことに、ED治療薬と早漏治療薬は併用することができますので、EDを改善しても射精が早いのであれば併用するという方法も使えます。

勃起力が弱い、早いという問題は冷笑されることも多いですが、決して軽い問題ではありません。性行為が活発である欧米では、積極的に改善しようと男性側が動きます。日本は女性が性行為に対して消極的な姿勢を見せることから表面化されない問題でもありますが、性行為はカップルとしての存在危機になる問題にもなります。きちんと男性から対処するようにしましょう。